過去のAWARDレポート by Tanmeg

皆さん、初めまして。私は「丹下恵実(通称たんめぐ)」、フォトグラファーです。

2019年より、いよいよ会場を東京へ移し、より一層の盛り上がりが期待される第4回目の『VEGETARIAN AWARD』! ホームページも一新しましたので、ここでこれまでのAWARDの沿革・様子を皆さんにご紹介したいと思います。(私は第1回目からAWARD皆勤賞ですw)

 


VEGETARIAN AWARDは、2016年「ビーガングルメ祭り事務局」代表の吉田光佳が発案(&企画運営)、共催に「株式会社かるなぁ」「日本ベジタリアン協会」を加え、名古屋にて、第1回「日本ベジタリアンアワード」が開催されました。

 

記念すべき、第1回の「大賞」受賞者は、作家の「鶴田静」女史。
鶴田さんのスピーチは第1回目の大賞にふさわしいとても素敵なものだったのを覚えています。

そのほか、
「アニマルライツ賞」には、アニマルライツセンター代表の「岡田千尋」女史。
「料理家賞」には、マクロビオティック料理家の「中島デコ」女史。

など、今も業界で活躍し続ける、錚々たる方々が受賞されました。

そして、同じ名古屋の地で、第2回の「日本ベジタリアンアワード2017」、第3回の「日本ベジタリアンアワード2018」と続きます。

2018「カフェ・レストラン賞」受賞 「吉井理恵」女史

2018「料理家賞」受賞 「庄司いずみ」女史

受賞者の他にも、ノミネートされ参加されるのは、ベジの業界で活躍されている方々、普段Web等でしか活躍を拝見したことない方に実際に会えるのは、AWARDならではの貴重な機会でした。参加者の皆さんもこの貴重な機会での交流を楽しんでいた様子でした。

 

また、懇親パーティーで出される料理は、ホテルのシェフが特別に作る「VEGAN/VEGETARIAN」料理(ビュッフェ)。懇親パーティーで出る料理もAWARDの楽しみの一つです。

そして、ベジの業界に関わる方々が一堂に集まる、このアワードは、
2019年、会場を東京へ移し、共催(パートナー)を「株式会社かるなぁ」、veggyでおなじみの「キラジェンヌ株式会社」を迎えます。

日本を代表するベジ企業・団体3社が共創して『VEGETARIAN AWAR 2019』を開催いたします!!

皆さん、会場でお会いしましょう!!